劇団留級座(りゅうきゅうざ)の星野良明と劇団禄盟漢(ろくめいかん)の熊崎佑也が2017年に旗揚げした企画ユニットです。
星野と熊崎で共有された世界観の元、それぞれ異なる物語を展開するオムニバス公演を行います。
その企画公演毎に、新たな世界(Universe)を二人で構築し(Started)、それぞれが物語を紡ぎます。

「STARTED UNIVERSE」(スターテッドユニバース)とは

ABOUT US

​星野良明 Hoshino Yoshiaki

​熊崎佑也 Kumasaki Yuya

1988年7月31日生まれ。

大学卒業後、演劇サークル同期の木村と共に劇団禄盟漢を2013年に旗揚げ。
同年8月、旗揚げ公演「Cracker X Jacks」より劇団活動開始。

熊崎は劇団禄盟漢の全ての作品において脚本・演出を担当。

劇中バラバラに散りばめた伏線を物語ラストで一つにまとめ回収するという作風を得意とし、劇団の作風根底にある「物語の基本は喜劇」をテーマに作品を上演してきた。

今後は、根底テーマを持ちつつも様々なジャンルへと挑戦していく。

主な作品

2015年5月「パーフェクトマーダーケース」@参宮橋トランスミッション

2016年7月「what’s the point?」@エビス駅前バー

2017年5月「カクテル:ジプシー」@エビスSTARバー

1988年11月17日生まれ。

法政大学I部演劇研究会卒業後、2011年に劇団留級座を一人で立ち上げる。

同年8月、旗揚げ公演「シアタープロット学生演劇祭vol.1」をサークル友人らと共に公演。

作風としては、洋画やゲームやアニメなどのパロディを中心に時事ネタなどコメディ要素を散りばめて展開していく。「キャッチーなタイトル」と「身近な問題」が主なテーマ。

主な作品

2015年12月「アウトレイ」@阿佐ヶ谷アートスペース・プロット

2016年2月「探偵たちの馬鹿騒ぎ」@エビス駅前バー

2016年4月「留級座展」@北区文化芸術活動拠点ココキタ

  • Twitter Social Icon
  • Twitter Social Icon